いろから 唐揚げ(からあげ)フランチャイズのコラム

からあげ(唐揚げ)のフランチャイズのいろから

会社案内個人情報保護方針

コンセプト

フランチャイズとは

  • 2013年10月10日

日本でも馴染みの深いことばに発展しているフランチャイズは、英語の表現がそのまま利用されています。
フランチャイズが持つ意味としては、いくつかの捉え方があります。
英語をそのまま訳すと特権を与えるということになりますが、飲食業界におけるフランチャイズとは、一体どのようなスタンスを指すのでしょうか?

フランチャイズは、特権を与える本店にあたるフランチャイザーの、商標やサービスマーク、もしくはチェーン名称を使用する権利が与えられたことを指し、独自に開発した商品やサービス、情報を含めた経営に関わるノウハウを利用する権利が与えられることも指します。
また、フランチャイザーが新たな契約を行った人材育成や経営に対するフォローを行うということも、意味合いの中には含まれます。

フランチャイズの特徴とする安定した品質やサービスの確保は、誰もが理解している事実ではあるものの、経営ノウハウを惜しみなく契約者に伝達することによって、多くの成長を遂げる期待は非常に心強いエッセンスとなります。
フランチャイズが織りなす経営のデータは、本部で検討を重ねることによって、改善点の抽出や新たな広告戦略など、プラスに向かうための手はずを指導してもらうという効果も得られます。

フランチャイズのビジネスはアメリカで開発され、現在は日本で当たり前のように運用されていますが、一つの経営パッケージを手に入れることができる点が、からあげのフランチャイズなど、新たなシステムの構築にも役立っています。

コメントを残す