いろから 唐揚げ(からあげ)フランチャイズのコラム

からあげ(唐揚げ)のフランチャイズのいろから

会社案内個人情報保護方針

コンセプト

個人事業主は新規のクレジットカードを作れない

  • 2013年10月10日

個人事業主としてデビューを果たす場合には、生活環境を整えておくことが必要です。
フランチャイズとして契約を行うことによって、事業主として気軽にデビューすることが可能です。
しかし、一般企業に属している場合に比べて、フランチャイズなどの個人事業主として生計を立てるとなれば、収入面の不安定さが懸念されます。

クレジットカードを作る場合には、必ず審査が存在します。
その際に必要となるのが収入の状況です。
中にはアルバイトで生計を立てていたり、主婦の方でも作ることができるとうたわれているクレジットカードも存在しますが、基本的には安定した収入を得ていることが、審査通過の条件となります。

たとえ、安定した収入を得ていたとしても、継続性の心配がある個人事業主は、クレジットカードの審査通過の環境としては非常に厳しい環境と判断される場合が多いのです。
だからこそ、クレジットカードは事業を始める前に作っておくことが大切なのです。

一般企業に勤めており、安定した収入があれば、クレジットカードやローンカードなどの契約ができないというケースはほとんどありません。
個人事業主となった場合であっても、既に契約が完了したクレジットカードは継続利用が可能です。

こうした仕組みを知っておくことによって、フランチャイズでの事業展開を行った場合の不都合を、少しでも解消することができるようになります。
便利なクレジットカードは、節約にも繋がる要素を多く備えているものも多いので、上手な利用が求められます。

コメントを残す