いろから 唐揚げ(からあげ)フランチャイズのコラム

からあげ(唐揚げ)のフランチャイズのいろから

会社案内個人情報保護方針

コンセプト

狭い店舗物件でできるフランチャイズ

  • 2013年10月10日

わずかなスペースであっても、ビジネスとして確立することができるようになれば、多くの利益を手にするチャンスが拡大できます。
狭い店舗物件は安価で手に入るだけでなく、アクセス面にも優れているようなところが十分確保できるメリットがあります。

顧客を集めることができるような条件を揃えることが、飲食業界では非常に重要となります。
その一つの壁となる店舗スペースが確保できる物件探しに、多くの時間を割くのではなく、すぐにでも営業に向けた行動ができるようなスタンスを持つことができるようになれば、フランチャイズのメリットを駆使して短期での開店にこぎつけることも不可能ではなくなります。

回転数を高めるための配慮が、営業のシステムに組み込まれているのであれば、美味しいものを安く早く提供することが可能になります。
からあげという一つの商品分野に特化することによって、狭い店舗であっても少ない工程で、安定の一品を作り上げることができるようになるのは大きな武器となるのは必然です。

狭い店舗物件での運営が可能ということは、飲食店開業の夢を大きく前進させてくれます。
仕入れや仕込みに対する準備の環境についても、フランチャイズ契約にて店舗を手掛けるのであれば、苦労することなくノウハウを得ることが可能です。
からあげ店を経営する場合には、他の飲食店を経営しているのであれば、自身での食材調達も可能です。
もちろん、仕入れや店舗の展開規模については、フランチャイズのお問い合わせを行った段階で、予算に応じたコーディネートも十分可能です。

コメントを残す